teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


噴火

 投稿者:磯浮浪  投稿日:2015年 5月30日(土)02時11分49秒
  口永良部島がついに噴火したとのニュースが飛び込んできました。
仕事中、メールでそのことを知り、衝撃を受けました。
私は以前14年前に住んでいました。
それも、今回、火砕流が海岸まで到地域、向江浜の家にいたのです。
向江浜地区は既存の家には住むことができても、新たに家を建てて住むことは禁止された
地域でした。それは、以前も火砕流が流れたことがある危険区域だからです。
私が住んでいた家もニュースの写真からみると飲み込まれたようです。
たぶんすでに人は住んでいなかったでしょうが、私の島での思い出の地がなくなったのは
事実でしょう。
ニュースで証言している人の大半は、私が住んでいた時に出会った人でした。
皆、島が大好きで、そこに帰れないでいることを思うと残念でなりません。
島の人は心のどこかでまた噴火することを想定していたとは思いますが、
今日だとは思っていなかったと思います。
私が住んでいた時期には、昔噴火していたころの話をよく聞かされていました。
でも、それはどんなものだったか想像もつかないことでしたが、
今回の映像をみると、こんなにもすさまじいものだったのかと思いました。
良くも悪くも、この島は自然を身を持って感じる事の出来る場所だと思い出しました。
人はなんとちっぽけな存在なのか~、地球に住まわせてもらっているという謙虚な
気持ちを育ててくれるそんな島でした。今も、これからも、、、。
こんなにも危険な島であるにも関わらず、インタビュ-では、一日も早く島に帰りたいと
言う島民の気持ちが手に取るように私にはわかります。そんな素敵な島です。
島民の皆様がいつか帰ることができますよう願っております。

 
 

口永良部から

 投稿者:山口英昌  投稿日:2012年12月11日(火)01時03分58秒
  ホームページ拝見。
くちのえらぶポータルサイトにっ利用させてもらえませんか?
yama3hide3@gmail.com
までご返事ください。
 

重ねてありがとうござます

 投稿者:ruru  投稿日:2009年 5月 6日(水)21時09分31秒
  磯浮浪さま
ありがとうございます。
見つかることをひたすら祈っています。
何かまた新しいことが分かりましたら、お願い致します。
ブログの漁師さんもよろしくお願いします。
 

遭難者

 投稿者:磯浮浪  投稿日:2009年 5月 6日(水)13時27分10秒
  ruruさん まんまるさん 管理人の磯浮浪です
口永良部島の新岳で遭難があったようですね
私も島に住んでいるときには何度も登りましたが登山道もなく岩や砂利が表面にあり本当に滑りやすいです 火口側に落ちたら大変危険です
見つかるといいですが
島にいる漁師がブログ書いていまして 随時遭難のこと書いてます以下に
http://ameblo.jp/fisherman-blog
 

ありがとうございました

 投稿者:ruru  投稿日:2009年 5月 6日(水)08時23分31秒
  まんまるさま
早速ありがとうございます。
早く見つかるよう祈っています。
 

おたずねについて

 投稿者:まんまる  投稿日:2009年 5月 6日(水)04時10分42秒
  私も初めて書き込ませていただきます。
昨日まで観光で島を訪れていましたが、聞いた話によると火山の調査で山を登ったきり戻ってこられなくて、捜索がずっと続いていました。ヘリによる捜索段階では発見はできなかったようで、現在ではヘリでは見えないようなところを中心に人による捜索活動がおこなわれているようです。
 

おたずね

 投稿者:ruru  投稿日:2009年 5月 4日(月)01時16分40秒
  初めてお邪魔します。
先日アメリカの友人からメールがあり、ワイオミング大学助教授のクレイグ・アーノルドさんが口永良部島を訪問中行方不明になったので情報が欲しい、ということでした。
何かご存知の方がいらしたら ご一報いただけないでしょうか。
 

親爺のブログ

 投稿者:にしたにメール  投稿日:2007年10月30日(火)23時14分6秒
  磯浮浪さん、皆様、ご無沙汰しております。

口之永良部島の後藤さんのHPに影響されて、9月から私もブログをアップしています。
ラブラドールっていう犬を大切に飼っているので、犬のこと、そして、都会の海や山での遊びを稚拙ですが、綴っています。

まあ、親爺のだらだらブログです。

口之永良部のことは、まだ、書いていませんが、また、私なりに紹介したいと思います。

しかし、ネット社会はすごいですね。

こんな親爺ブログで、まだ、始めて2か月だというのに、犬人気もあって、少しづつ読者が増えて、最近は、休日は、1000~1500/日のアクセスがあります。

お時間のあるときにでも、是非、一度、遊びにきてください。

ここです。

http://ameblo.jp/happy24tani/

http://ameblo.jp/happy24tani/

 

管理人Kさん

 投稿者:池谷メール  投稿日:2007年10月10日(水)00時08分45秒
   池谷です。島の事いろいろお伺いしたいです。メアド載せましたのでお声がけ頂けると嬉しいです。  

ご無沙汰ですね

 投稿者:磯浮浪  投稿日:2007年 9月 1日(土)21時16分52秒
  西谷さん ご無沙汰ですね。
時は経つものですね、東京から神戸に帰っていらっしゃるんですね。
お元気そうで何よりです。
後藤さんがHPを作るなんて、なんか不思議ですね。娘さんと森君の影響でしょうか。
輪が広がるといいですね。

私の方は子供が一才と二人目がまた授かり、来年の三月出産予定です。
石川で介護職頑張っていますよ。

谷内君は埼玉に、坂本さんは仙台に住んでいます。
みんな離れていても島の時に出会ったことのすばらしさを心に秘めて頑張っている
ような気がします。ピュアーなつながりは他では手に入らないことも実感しています
宝物ですね。
 

レンタル掲示板
/16