teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:40/321 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お茶と侍

 投稿者:二本槍  投稿日:2016年 1月24日(日)23時14分4秒
  通報 返信・引用
  そもそも戦国の武士が、お茶を重要視するようになったのは、
織田信長が手柄をあげた武士に対する褒美が足りなくなり、
茶器に特別な権威の象徴のようなものとしての意味を持たせ
与えた事が大きな要因と言われていますね。

更に江戸時代になるとお茶を飲んで産地をあてる
利き茶が流行した事が大きいようです。
利き茶の流行はNHKの番組お江戸でござるで出た来た話で昔ここでも
取り上げたかもしれないですね。

また江戸時代の登用試験にもお茶が。
簡単に言うと江戸時代は公務員試験にお茶が出たので
武士が勉強したというわけですね。
今でも「無茶をする」という言葉がありますが、
お茶を全く知らずに登用試験を受けに行っても合格するわけが無い
そりゃ無茶だ・・といったところから来ているそうです。
これは漫画初めてシリーズでやっていた話ですね。

こうやって思い返すとお話の元ネタはテレビばっかりだなー。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/321 《前のページ | 次のページ》
/321