teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/544 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

演奏

 投稿者:3b8c5fMam  投稿日:2012年 4月23日(月)23時42分46秒
  通報
  お久しぶりです。
最近は、すっかりこちらの書き込みがありませんね。時々開くのですが、寂しいです。皆さん、書く暇・読む暇ありませんね?
演奏会の案内が、主流になっています。昨年度辺りに、整理して頂けるのかなぁ・・・と、思っていましたが?
管理人さんも、皆さんもお忙しいですよね。

それはそうと・・・。先日の練習の録音を聞いていまして、思ったことを書きます。
今更ですし、当たり前の事だとは思いますが、素人の私にとっては新鮮な事なので、書くことにしました。

○○組曲の練習をしたわけですが、他団の演奏の録音を聞いたのとは、こんなに印象が違うのだなぁと、思ったことでした。
どちらが良いとか云うものではないのですが、色んな意味で、麗鳴の○○組曲だ!と、思ったことでした。

・・・で、思い出したことがあります。とある大作曲家の先生がお若い時に作曲された作品を、練習した時に、その方が「作曲家は、それなりの思いで作曲するが、それを演奏してもらわなくては、作品にならない。そして、時間が経つと、自分の作品であっても、必ずしも同じように演奏するとは限らない・・・。作品も、成長するのだ。」と。まぁ、かなり私なりの端折り方ですが、その様な意味のことを仰いました。違っていたら、ゴメンナサイ。

それを、曲の解釈と表現するのかなぁ・・・(単純でスミマセン)と、思うのですが、今回の○○組曲も、演奏者(合唱団)によって、こうも曲の雰囲気は違うのだなぁ、とつくづく思ったものですから、つい怖いもの知らずで、書き込んでしまいました。

お聞き頂いた方の、評価をお願いする次第です。
演奏する私たちは、悩み・苦しみ・確認し、作り上げるだけです。妥協はしないつもりです。

・・・って、宣言しちゃいました。

頑張りますp(^-^)q
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/544 《前のページ | 次のページ》
/544